satin04

エレガントファッションの聖地といえば、神戸が思い浮かぶ方は私だけではないはずです。

「◯◯系ファッション」といった、原宿系ファッションや渋谷系ファッションと地名がついたファッションがたくさんある中でも、神戸系ファッション=エレガントファッションというイメージではないでしょうか。

そもそも、神戸は歴史から見ても港町であるがゆえに昔から貿易が盛んで外国からの文化が入ってくるのが早く、ファッションに関しても「洋服の文化」がいち早く取り入れられ、神戸ならではの独自のファッション文化が発展していったのでしょう。

現在では、ファッションショーやアパレルのブランドの本拠地などが置かれ、さらに神戸系ファッションにおける認知度も上がってきています。

エレガントファッションとは、華やかでいて、上品で優美なファッションといった「セレブな方のファッション」と思われがちですが、とりわけ神戸に富裕層が多い(隣は富裕層の多い芦屋ですが。)というわけではありません。

ですから、神戸のファッションは高いブランドばかりを身につけるのではなく、カラーやデザイン、小物使いといったところをうまくコーディネートされている方が多いように思います。

ですので、若い層からミセスといった幅広い年齢層の方がエレガントなスタイルを楽しんでおられます。

また、神戸の港町や異国情緒溢れる街並みからも”エレガント”というイメージが生まれ、ファッションにも少なからず影響を与えているのではないでしょうか。