ke7
神戸にはアパレルブランドの本社が多くある事でも有名です。
例えば、レディースだけでなく、キッズやメンズ、アクセやコスメまで展開しているワールド(WORLD)や、神戸エレガンス系の代表とも言えるクレイサスやクイーンズコート、ビッキーなどのブランドを持つジャヴァグループが有名かと思います。
またキッズブランドではファミリア(familiar)も本社は神戸にありますし、他にもオーガニック系のキッズ服を取り扱うセレクトショップやアクセサリーを取り扱うショップもあり、神戸はエレガント系だけでなく幅広いアパレルメーカーやブランドの発祥の地と言えますね。

ブランドだけでなく神戸は女性のファッションスタイルの発祥地でもあります。
2000年の始めに流行ったコンサバエレガンス系のファッションですが同時期に流行った地域の名古屋や大阪と比べると神戸はうまく地域に溶け込んでいるように感じます。港街ならではの雰囲気とマッチしたのかと思うのですが、街に出て着ている方を見ても着こなしがとても素敵です。30代の方は勿論ですが40〜50代のミセス世代の方の着こなしがとても上品に感じられます。
年齢と共にファッションも挑戦する事が少なくなってデザインや色味が落ち着いたものを着たりするのですが街でお見かけする女性は自分に合う服装を分かっていらっしゃるなあ、という印象を受けます。

私自身も今年齢と着る服装に悩む時期なのでまた北野や元町に出かけた時にでも神戸の街の女性を参考にして、自分なりのスタイルを気づいていきたいです。